スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

引っ張れ!繋げ!そうすれば斬新なアイデアがわいてくる

上司やクライアントは常に斬新なアイデアを求めているもの。
しかし、斬新なアイデアというものは「今まで誰も見たことがない」から斬新なのです。
出せと言われて簡単に出るアイデアは斬新ではないけれど出さなくちゃいけないのがつらいところ。
斬新なアイデアを生み出すためのテクニックが知りたい!
どんな業種であっても、慢性的なアイデア不足に悩まされているもの。
昔から蓄積されたノウハウも、頼りすぎればマニュアル主義だのマンネリだの言われてしまうし、偉い人の鶴の一声からトップダウンで導入された新システムは空回りすることもしばしば。

みんなで考えを出し合ってより良いアイデアを生み出すはずのブレーンストーミングを討論会と勘違いして、他人の発言を徹底的に否定し「どうだ、こんなに自分は凄いんだぞ」と、ろくにアイデアも出さないで他人を下げてどや顔する自称「デキる男」もアイデア不足の原因。
そうじゃねーよ!
お前を気持ちよくするための独演会じゃねーんだよ!

…とにかく、良い仕事をするためには質の良さと新鮮さを両立したアイデアが必要になります。
でも、そんなアイデアを出せといわれてハイと出せるのであればだれも苦労はしません
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とばかりに出せるだけアイデアらしきものを次から次にひねり出して、使えそうなものを探し出すのが精いっぱい

でも、そんな慢性アイデア不足症候群によく効くのがマインドマップ
マインドマップの書き方を覚えてビジネススキルを大幅アップさせましょう!

マインドマップを使えば、アイデアざくざくほいほい!?
photo by Vadeka on wikipedia

既存のものを組み合わせて新しいアイデアを発想する方法はよくありますが、図を描いて線を引っ張り、単語と単語を繋げていくところにマインドマップ法の利点があります

人間の脳は論理的な思考を左脳が、ひらめきなどの直感的な働きを右脳がつかさどっています。そして左脳は文章などの文字情報の処理に強く、左脳は絵などの画像情報の処理に強いものです。
つまり、文字と図を同時に扱うマインドマップは右脳も左脳も同じように活性化させて働かせることが出来て、アイデアも次から次にわいてくる…というわけです。

実際、ウンウン唸って頭の中だけで考えているよりも、単語を並べてにらめっこしながら線を引いて図案にして考える方が思考に方向性が生まれてアイデアが出やすくなるようです
注意しておきたいのは、「斬新なアイデアが出てきてもそれが実用に耐えうるものかはわからない」ということ
世の中には斬新だけが売り物のアイデアでも出せば人目を惹きつけられるから、という焼畑農業的なビジネスを行う人は意外に多いのですから…。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事

Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM