スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

高次脳機能障害の友達を応援したい!

 最近、高次脳機能障害のひとと友達になりました。彼は最近の記憶を維持するのが難しく、ときどき会話が変になったり混乱してしまうときがあるようです。「見た目で障害があるということがわからない」ということも困る原因なんだそうです。


 彼は5,6年前に悪い奴らにからまれて、頭を鉄パイプでなぐられたことで脳の一部を損傷したそうです。

 

初めは言葉もでてこなくて、周りの人が何を言っているのかも分からなかったそうです。それから何年もリハビリをし、徐々に言葉を取り戻し、日常の動作もできるようになってきたみたいです。ただ、短期記憶や難しいことを考える能力はまだ戻らず、高次脳機能障害を患っています。

 

やむをえない事故とかならなんとか切り替えて前向きにがんばれそうですが、故意に傷つけられて障害を負うっていうのは精神的に相当つらいものなんじゃないかなと思います。

治療費とかは裁判で加害者が全部払うことになったようですけど、そんなお金で済まされるものじゃないですよね。

仕事もできなくなったので、今もリハビリをしながら職業訓練を受けています。

 

リハビリ 歩行補助器具

彼と初めて会ったときは、全く脳に障害があるとは気づきませんでした。

彼は身体にはなんの障害もないので、すたすた歩くし、走るし、なんでもできます。でも、会話をしていると少し変だなと思うところもでてきました。さっき話したことをまた話したり、わたしに同じ質問を何度もしたり、といったささいなことです。

ただ、仲良くなっていくと彼がどういうときにどういう風に困るのかということがだんだんわかってきて、会話もスムーズにできるようになりました。高次脳機能障害というとなんか難しそうですが、「この人は他の人とちょっと違うだけだ」と個性のようにとらえることで普通に仲良くなれることがわかりました。

 

彼自身も最近の記憶を忘れないようにメモを取ったり、携帯電話のアラームに予定をセットして未来の自分にメッセージを送ったりといろいろ工夫しています。

 

彼の力になれないかとネットで調べてみたら、「弁護士による交通事故法律相談というサイトがありました。高次脳機能障害の情報が豊富で勉強になりました。訴訟についてもいろいろ書いていたのですが、彼はもう前向きにがんばっているところなので、傷口にもう一度触れるようなことはしたくないなと思い、言わないことにしました。

 

わたしは高次脳機能障害になる前の彼は知りませんが、今の彼は障害があっても明るく前向きで応援したくなる人物なのは間違いありません。

 

人間の脳は損傷した部分が元通りになるのは難しいけど、損傷していない部分がそれを補うように役割を変えていくこともあるそうなので、少しずつでも改善していってくれればいいなあと思っています。

 

脳に刺激を与えることが重要なようなので、がんがん刺激的なことを言ってやろうと思います!(笑)


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM